未分類

WSL2をWindows10に入れる。

目標

メイン機のWindows10にROS2入れる。

おまけ:ROS2-Foxyの環境作って、slam-toolboxを使いたい。

 

WSL(Windows Subsystem for Linux)について

バージョンは2つあって、WSL1とWSL2。

WSL1は疑似Linuxカーネル(LXcore)をWinソフトとしてWinカーネルが動かしてた。
Dockerとか動かなかったらしい。
ROS関係の資料見てても、WSLでの動作は微妙とあった。

WSL2。Hyper-V(ハイパーバイザ)という仮想環境を作って動作。

本物のLinux(Microsoft社製のLinuxカーネル)。

Hyper-VでWindows本体もLinux(WSL)もどっちも仮想みたいな感じ。

ブートローダーと仮想化がくっついた感じ?

 

Windows10の状態チェック

バージョン:21H1 ⇐OK!

[updateの設定]⇒[OSビルドとシステム情報]⇒Windosの仕様⇒バージョン

だめならアプデ。2004ならOKらしい。

「システム情報(systeminfo)」でも見れる?

「システム構成」からでも見れる?

Hyper-V有効化

Windowsの機能の有効化無効化→

  • Hyper-V
  • Linux用Windowsサブシステム
  • 仮想マシンプラットフォーム

をONにして適応⇒再起動

WSL設定

>wsl --set-default-version 2
>dism.exe /online /enable-feature /featurename:Microsoft-Windows-Subsytem-Linux /all /norestart
>dism.exe /online /enable-feature /featurename:VirtualMachinePlatform /all /norestart
>wsl --set-default-version 2

WslRegisterDistribution failed with error: 0x800701bc

ストアでUbuntu入れるも起動エラー

でインストール。

%SystemRoot&\system32\/lxss\tools

ここにカーネル出来上がる。

無事にインストール開始。

ユーザネーム、ログインパス登録して完成!

え、VMware使う意味って。。。

-未分類