未分類

コマンドの追加、バッシュの追加

コマンド

cd 実行ファイルの場所

echo "'コマンド名='$(pwd)/実行ファイル'" >>  ~/.bashrc

 

cd ~/arduino_ide

echo "arduino='$(pwd)/arduino'" >> ~/.bashrc

説明

cd 実行ファイルの場所
#⇐pwdコマンドで絶対パスを取得できるように、カレントディレクトリを実行ファイルの場所に移動

echo "'コマンド名='$(pwd)/実行ファイル'" >>  ~/.bashrc
#「コマンド名=実行ファイル絶対パス」をホームディレクトリ(~)の.bashrcファイルに追加記入する

$(コマンド名)

コマンドの出力結果を出力。pwdコマンドでカレントディレクトリまでのフルパスを取得。+/実行ファイル名で実行ファイルまでのパスを作る。

>>

標準出力(ターミナルへの出力結果)を後ろのファイルに流し込む。

>>ならファイル末尾に追加

>なら上書き(やると他の.bashrc消える)

確認

which コマンド名

確認すると、コマンドの場所にさっき設定した場所が表示される。

ホームディレクトリ(home/ユーザ名)

.bashrc(バッシュrc)

ユーザーログイン時に自動的に読み込まれるバッシュ。

ここに書くことで常にログインしたら「"'コマンド名='$(pwd)/実行ファイル'"」が

-未分類

© 2021 技術科・情報科のサイト Powered by AFFINGER5