NEW ENTRY

no image

2022/4/10

AtCoderメモ

最大・最小 int max = *max_element(v.begin(), v.end()); int min = *min_element(v.begin(), v.end()); Foreach vector<int> vect(5); vect[0] = 0; vect[1] = 2; vect[2] = 4; vect[3] = 5; vect[4] = 10; for(int &x:vect){ cout << x << endl; }   検索値のインデックス番号 vector<int> b; vector<int>::iterator itr; itr = find(b.begin(), b.end(), min); int dist = distance(b.begin(), itr);

ReadMore

no image

2022/4/9

bits/stdc++.hでfatal error: 'cstdalign' file not found (gcd(a,b))

g++ hoge.cpp だとgcd()がエラー。バージョンC17以上にする必要があるらしい。 g++ hoge.cpp -std=c++20 でバージョン指定して実行。やると「fatal error: 'cstdalign' file not found」エラー。 cstdalignはC20で廃版になってるらしいのに、インクルードエラー。 調べたらstdc++.h書き換えで解決すると(参考)。 書き換えたらすんなり解決。   メモ  

ReadMore

no image

2022/3/25

AtCoder-CliでC言語ファイルを提出する

C言語の場合、ファイル名はXXX.cとなるがCPPとCLANGの2つのコンパイラが該当するため、オプション無しだとエラーになる。 acc submit hoge.c  ⇒エラー acc submit hoge.c -- -l 4001 ⇒◎ 「--」でojに送るオプション、-lでコンパイラ指定。  

ReadMore

no image

2022/2/13

シリアル通信、Processingメモ

SPI, I2C, UARTの違い よく分かる! シリアル通信基礎講座 | 組込み技術ラボ UART, RS232の違い RS232CとUARTの違いをアナライザで確認してみた Arduinoシリアル入出力 arduinoのシリアル入出力について Processingリファレンス資料 Proessing 学習ノート ArduinoからProcessingへの送信 ArduinoからProcessingへint型のデータを送る - Imaginary Code   Arduino割り込み処理 Arduinoでtimerを使った割込み処理の方法 – imo Lab. Arduinoで外部(ピン変化)割り込み – imo Lab. ロータリーエンコーダライブラリ Arduino ロータリーエンコーダ その1 - JH7UBCブログ ポートレジスタ(Arduino) Arduinoリファレンス Arduino 日本語リファレンス

ReadMore

no image

2022/1/10

ABC234

A #include <bits/stdc++.h> using namespace std; int func(int x) { return x * x + 2 * x + 3; } int main() { int IN; cin >> IN; int x = 0; x = IN; cout << func(func(func(x) + x) + func(func(x))) << endl; }

ReadMore